IMG 3402

Lake District Hiking trip [Introduction]

今回の訪英ではOMMのブランドミーティングが終わった後に、ムーンライトギアの新商品のテストも兼ねた2泊3日のハイキングトリップを計画していた。
ここ数年ムーンライトギアではウルトラライトハイキングのTIPSをベースに、装備を大胆に軽量化・コンパクト化することによって新たに生まれる「可能性」を模索するように、ファストパッキングやバイクパッキングなどに熱中して取り組んできた。これらのスタイルは日本はもちろん世界にもあまり教科書的な存在になる情報源もほとんどなかったし、だからこそ装備、計画、場所、すべてにおいて自分たち自身で手探りで追求していく面白さもあった。(この両スタイルはまだ言葉が先行している感もある。実際の面白さや魅力やなによりこの日本の山や自然にあった遊び方をもっと深く追求出来るし、それを伝えていく必要を感じている。)
と、この調子だと話しが本題からそれて行ってしまいそうなので、このあたりの話はまたいつか機会があればこのブログでも触れて見ようと思う。要するにここ数年はそんな事情もあって図らずとも幾分かの距離があった自分たちMoonlightgearの原点でもあるハイキングを、今だからこそ頭の中を空っぽにして感じてみたいと思い今回のUKトリップに向かった。

今回の旅ではイギリス中西部にあるLake District National Park という国立公園を選んだ。
レイク・ディストリクトというその名の通り、渓谷沿いに大小無数の湖が点在しているイギリスでも有数の美しい景観が望める。国内でもハイキングやトレッキングではとても人気の高いエリアだ。

6月のLake district . ちなみにこの写真はWikipediaから拝借した。

前回のブログでも書いたのだが、今回のルートに関してはOMM UKteamの友人であるアルや社長のトムに色々とおすすめの山やルートのアドバイスもらったりしながらアルのOS mapを借りて作った。あれこれと地図を見ながらルートを考えていると、次第にUKでのハイキングの特長が見えてきて楽しい。

・まずイギリスには日本のように1500m~3000mの山が連なるような山域はない。イギリスの最高峰はスコットランドのベンネビスで1344m、イングランドではこのレイク・ディストリクトにあるスコーフル・パイク(標高978m)が最高峰なのである。どういうことかと言うと一つ一つの山がコンパクトなので、日本のように一度入山してから下山までに数日かかけて縦走するようなことはあまりできない。今回のように数日のハイキングトリップでも1日ごとに入山、下山を繰り返して進むといった感じになる。ただそれぞれの山はコンパクトだがエリア全体で見れば日本にまったく引けを取らないどころか、それ以上に広大なので数百キロのハイキングだってやろうと思えば出来る。

・また、ほぼ全域が下から上まで樹林帯のない牧草地になっているので本当に自由にルートを考えられる。トレイルを歩くか、トレイルを外れて歩くか、日本で同じことをしようとするとほとんどバリエーションルートになってしまうようなことがハイキングのレベルでも十分に楽しめる。そのため、ハイキングといえどもルートのプランニングから日本とはまったく違った面白さがある。

・そしてUKのハイキングで一番見逃せない魅力的な存在が、日本の山小屋のような役割をするのが谷間にあるPUBだ。とくにレイク・ディストリクト国立公園内には数多くのPUBがトレイルヘッドになる谷間にあり、駐車場、キャンプサイト、ホテルなどが併設されているところも多い。ハイカーはここを1日の目的地にしながら進むというのがイギリス流のハイキングの楽しみ方のような気がした。

ということで今回考えたルートが下のMAP。1日10km~15kmをのんびり歩きながら、PUBを中継しながら周回で帰ってくるという案。

 

ファストパッキングやバイクパッキングの感覚でルートを考えると、1日10kmなんてそれこそ散歩みたいな感覚になってしまうのだが、そもそも今回のハイキングは距離や時間のことは一切置いて、どれだけ自然やその土地の文化を深く感じられるかということに重点をおいていたので、そうなると必然的に最優先になったのが1日の目的地である「PUB」なのである(笑)

ちなみにイギリスと言えば「フットパス」を思い浮かべる人も多いと思うが、登山道やトレイル = フットパス ということではない。フットパスは今回のような必ずしも山だけに限らず街、海岸線、森にも、イギリス全土に ”歩くことを楽しむための道” として古くから整備・継承されているイギリス独自の文化なのだ。下のページはイギリス全土のpathの中でも国の認定をうけているNational Trailが紹介されている。ざらに1000kmくらいの長さがあってなかなかこれも面白そうだなと見入ってしまう。

▼National Trails
http://www.nationaltrail.co.uk/

また、このFootpath Mapsというサイトも面白い。日本の国土地理院地図サイトのような感じなのだが、イギリス全土のフットパスが見れるのでルートを細かくみたり計画を立てるならこれはかなり便利に使えそう。

▼Footpath Maps
http://footpathmaps.com/

 

Lake District Hiking trip Day1 へ続く。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *